週間展望:貴金属

貴金属週間展望。東京金は先週号では“年初来高値を上回ったあと上げ一服となっておりますが、指標は買い優勢ながらややトーンダウン。今週安値を割り込む様なら注意が必要”と掲載しておりましたが、先週安値を割り込みパラボリック・MACDなど指標は売りに転換。今週高値を上回らない限り売り優勢と考えたい。白金は先週号では“上方ブレイクし買い優勢状態となりました。ただ年初の高値からの下落幅に対して38.2%戻り近辺まで上伸したあと週後半に小反落となっていることで、今週の上げ幅を打ち消す動きになる様なら注意が必要です”と掲載しておりましたが、先週高値を上回れず上げ一服状態。指標にも陰りが見えていなすが、現時点では買い優勢状態であり、今週安値を割り込む様なら注意が必要と考えたい。


2020/05/29 16:59

0.戻る

(株)コムテックス