「 商品先物取引 」 のことならまずは、コムテックスにご相談ください。
先物取引 Comtexホーム|商品先物取引ならコムテックス

商品先物取引ならコムテックス

商品先物取引のコムテックス


お取引のルール

商品先物取引では、上場している各商品ごとに「呼値(よびね)」「呼値単位(よびねたんい)」「取引単位(とりひきたんい)」が決められています。

☆呼値(よびね)・呼値単位(よびねたんい) ―約定値段の対象単位
取引所で売買を行い値段を約定させる際、対象となる数量の単位のことを「呼値(よびね)」と
いいます。
東京商品取引所の東京金(標準取引)(以下、金)の場合は1g、プラッツドバイ原油(以下、原油)は1kℓです。
つまり、一般的に表示されている値段は、金は1g、原油は1kℓの値段を表示しています。
また、その単位の最小変動幅を「呼値単位(よびねたんい)」といい、金は1円ごと、原油は
10円ごとの値動きとなります。
☆取引単位(とりひきたんい) ―1枚当たりで売買する数量
取引単位とは、取引する場合の最小単位1枚あたりの数量のことをいい、金の場合は1,000g、
原油の場合は50kℓです。
例えば、金では呼値が1gに対し、取引単位は1,000gなので、実際の損益は呼値で表示された
金額差の1,000倍(10円の差で10,000円の損益)となり、原油なら呼値1kℓに対し、取引単位は
50kℓなので、実際の損益は呼値で表示された金額差の50倍(100円の差で5,000円の損益)と
なります。
当社取扱商品の取引単位と値動きによる差損益金一覧表(抜粋)
商品名 呼値 呼値単位 取引単位 倍率 1呼値単位
あたりの損益
金(標準取引) 1g 1円 1,000g
(1kg)
1,000倍 1,000円
金(ミニ取引) 100g 100倍 100円
ゴールドスポット
白金(標準取引) 500g 500倍 500円
白金(ミニ取引) 100g 100倍 100円
プラチナスポット
パラジウム 500g 500倍 500円
10銭
(0.1円)
10,000g
(10kg)
10,000倍 1,000円
バージガソリン 1kℓ 10円 50kℓ 50倍 500円
バージ灯油
プラッツドバイ原油
ゴム 1kg 10銭
(0.1円)
5,000kg 5,000倍 500円
とうもろこし 1t 10円 50t 50倍 500円
一般大豆 25t 25倍 250円
小豆 1袋
(30kg)
10円 80袋
(2,400kg)
80倍 800円
新潟コシ 1俵
(60kg)
10円 25俵
(1,500kg)
25倍 250円
大阪コメ 50俵
(3,000kg)
50倍 500円
東京コメ 200俵
(12,000kg)
200倍 2,000円

※その他銘柄等につきましてはお問い合わせください