「 商品先物取引 」 のことならまずは、コムテックスにご相談ください。
先物取引 Comtexホーム|商品先物取引ならコムテックス

商品先物取引ならコムテックス

商品先物取引のコムテックス


チャートの見方

テクニカル分析のラベルをクリックすると、説明ページにジャンプします。
ここで紹介しているテクニカル分析手法に関して、説明中で売買の指示の目安になる数値も掲載してありますが、あくまで目安であり、利益を保証するものではありません。
実際の売買はご自身の判断で行って下さいますよう、お願いいたします。

ローソク足 移動平均線 ボリンジャー・バンド 一目均衡表
パラボリック 相対力指数 MACD ストキャスティクス
乖離率 RCI 出来高 ROC

 また下記に表示する指標は現在ではあまり使われることはありませんが、トレードワン内でチャート分析に使用できます。

サイコロジカル DMI 加重移動平均
P&F カギ足 新値足

ROC

ROCは一定期間での値段の変化の比率を知るための指標です。以下の計算式で計算できます。

ROC=(V/Vn)×100
V=終値
Vn=n日前の終値

ROCの分析

 ROCを使った分析手法は次の通りです。

・基準線より上で上昇中の場合は、買い人気の加速を示しており、買い持続。
・ピークを打って下がり始めた時は、買い人気の衰えを示しており、買い玉の利食い。
・基準線より上にあるが、下降を続けている時は、上昇の勢いが急速に衰えており、買い玉を外す。
・基準線を割り込んだ場合は、相場が失速状態に入った事を表し、買い玉の手仕舞い。売り建ても可。
・基準線より下で下落中の場合は、相場が失速状態に入った事を表し、売り。
・基準線より下にあるが、ボトムアウトから上昇に転じてきた時は、下落の勢いが衰えている事を表し、押し目買い、売り玉の縮小。
・基準線を上回ってきた場合は、相場が完全な上昇軌道に乗った事を表し、売り玉の手仕舞い。買い増し。
ROC