「 商品先物取引 」 のことならまずは、コムテックスにご相談ください。
先物取引 Comtexホーム|商品先物取引ならコムテックス

商品先物取引ならコムテックス

レポート
  • 品先物取引WEEKLY
  • 本日の国内市況
  • 朝の海外市況

WEEKLY展望

WEEKLY 展望は、弊社アナリストが個々の判断に基づき作成したもので、相場の動向を保証するものではありません。 売買に際しての最終的判断は、あくまでもご自身でご決定ください。

弊社アナリストは投資セミナーも開催していますのでお気軽に参加ください。
  セミナースケジュールはこちら

2018-05-18更新

WEEKLY WATCH 貴金属

東京金チャート(週足) 貴金属週間展望。金は4620円売り方針から先週コメントで4672円上抜けなら ギブアップとしたが、4646円が上値となって下落を開始し、1か月ぶりに455 0円レベルまで値を切り下げている。NY金はサポートラインとなっていた1300 ドルを割り込んでからさらに値を切り下げて年初来安値更新と地合いはかなり悪い。 テクニカル面でも東京&NY市場揃って全指標売りへ悪化しており引き続き売り方針 キープとしたい。下値ターゲット4511円、上値抵抗4617円。 白金は先週ポジション無しの状況から先週コメントで「3274円以上があれば買い 仕掛け」としたが、1円手前の3273円で止まり、そこから連休前の2日につけた 安値3161円まで急落下。ただ、前回同様に今年の最安値となっている3143円 は意識され下げ渋って今週終了。連休明けの反発リズムの再現狙いで夜間から週明け にかけて3201円以上があれば買い仕掛けにトライしたい。買い成立なら3140 円以下にギブアップを設定しておきたい。

ページTOPへ↑

WEEKLY WATCH 原油

原油チャート(週足) 東京原油週間展望。逆張り売り狙いは連敗の中、先週コメントした「夜間から495 30円以上があれば買い仕掛け」は15日(火)にヒットし、買いスタート。騰勢は 衰えずさらに3日連続高値更新と4年ぶりの高値レベルへ。ベネズエラの原油生産量 が減少傾向にあることやイランやイスラエルを巡る中東での地政学的リスクを背景に した買いがいつの間にか金に変わってオイルにシフトした様相。テクニカル指標は依 然として全指標買いが継続しており、オシレータ系指標でも「買われ過ぎ」の状況が 続いているが、いかんせん高値更新のリズムが継続しているうちは逆らえない。週明 けからまずは高値更新が止まる=前日比マイナス引けが確定なら「2days&MA」ル ールで買い決済を屈折点を捕える第一弾と設定してみたい。上値ターゲット5320 0円、下値サポート48480円。

ページTOPへ↑

WEEKLY WATCH とうもろこし

東京とうもろこしチャート(週足) 東京コーン展望。24250円買い方針から強気一貫。先週上値ターゲット予測した 26270円には及ばないものの、先週高値を超えて25950円まで値を伸ばし連 日の高値更新のリズムは続いている。円安基調も追い風となっている上にシカゴ市場 はブラジル産地の乾燥天候によるイールド低下を懸念した買いや米中西部の降雨予報 で作付けの遅れを見込んだ買いが優勢。 オジレーター系テクニカル指標は買われ過ぎの警戒レベルはとっくに点灯してはいる も連日高値更新するリズムがまだ継続する理屈抜きの展開となっているため、値頃感 だけの売り仕掛けの推奨はまだできない。東京市場は依然として全指標買いを堅持し ており、引き続き買いキープで上値ターゲット26270円、下値サポート2512 0円。

ページTOPへ↑

WEEKLY WATCH ゴム

東京ゴムチャート(週足) 東京ゴム展望。181.0円&186.0円買い2弾買いから先週コメントした「1 89.9円割り込みならいったん利益確定」は15日(火)にヒットした。先月高値 195.9円を0.1円だけ上抜けほぼ横並びもテクニカル指標はメイン指標MAC Dに続きパラボリックも揃って売りクロスしたことで夜間から売り仕掛けを試みた い。情報サイト「CXマーケットアイ」の会員の中では先発で15日に売り仕掛けを 実行している。187.6円以下ならさらに追加売り、一方で、終値ベースで19 8.1円を上抜けなら当日夜間から撤退を考慮したい。

ページTOPへ↑

WEEKLY WATCH 為替

ドル/円チャート(週足) 為替週間展望。ドル円は強気方針から今月になって110.00円ラインに2度タッ チから押しを入れたものの、先週コメントした「110.20円を上抜けなら上昇再 開」と判断は15日に上抜けし、1月以来の111円乗せ寸前まで上昇。テクニカル 指標はさらに強含み、全指標ドル買い優勢。上値ターゲット111.22円、下値サ ポート109.80円。

ページTOPへ↑