例えば…1日50枚の売買を20営業日(約1か月)行った場合かかる手数料は 20営業日で156,000円の違いが!! もし2020年の1年間(244営業日)だと…1,903,200円もの差が!! 手数料(コスト)でパフォーマンスが大きく変わる!!

本気で売買するなら、やっぱりコムテックス!

口座開設はこちら

お得なキャンペーン情報

グルメ・プレゼントキャンペーン

オンラインお取引のすべてをサポートいたします!

プロディーラーが考案した先物取引ツールで、最短ワンクリック高速発注など一瞬のチャンスを見逃さない為の様々な機能が充実です。

プロディーラが考案した取引ツール「トレードワンプロ」のスマートデバイス版「TradeOne Smart」
高速発注ツール「tradeonepro」ブラウザ取引ツール「TRADEONE BROWSER」
  • 最短ワンクリックで注文が発注可能です。
  • 全注文取消が選択できます。
  • 多様な決済メニューをご用意。
  • 銘柄、限月を選んでオリジナル値段表が作成可能。

携帯電話、スマートフォン、家庭用ゲーム機などブラウザが入ったネット環境なら世界中どこからでもアクセス可能。

本気で売買するなら、やっぱりコムテックス!

口座開設はこちら

商品デリバティブ取引は、少額の投資元本で大きな金額の取引を行うことが可能になっています。 取引金額に対してわずか数パーセントの証拠金を預けるだけで行えるこのような取引はテコ(レバレッジ)の原理に似ていることから「レバレッジ取引」と呼ばれていて、 資金効率がよいことがその魅力といえます。

しかし、価格が見込み通りに変動しなかった場合、元本に与えるダメージも大きなものになるハイリスク・ハイリターンの取引であるともいえますから、 「取引規模を小さめにする」「証拠金を多めに預託する」「見込みと違う場合早めに決済する」などのリスク管理が必要になってきます。

安心の分離保管制度

・取引証拠金などの委託者債権は、法令に基づき保全される仕組みになっています。

お客様の証拠金は鞄本証券クリアリング機構に預託され、一時的に当社が保管するお客様の資産についても、日本商品委託者保護基金への分離預託、日本商品委託者保護基金との代位弁済契約による保全措置を行っていますので、万が一、当社が破産手続開始の決定を受ける等の事由が生じた場合であっても、鞄本証券クリアリング機構または日本商品委託者保護基金を通じてお客様の資産の返還を受けることができます。

投資家資産は確実な保全のため関係法令に基づき「日本証券クリアリング機構」が保管・清算業務を行います。
さらに!コムテックスオンライントレードPexポイント ポイントが貯まる!
口座開設で10,000pex(1,000円分)
月額手数料1万円ごとに3,000pex(300円分)
貯まったポイントは現金に還元できます!

本気で売買するなら、やっぱりコムテックス!

口座開設はこちら

お取引開始までのステップ

お取引開始までのステップ

お問い合わせはこちらから

オンライントレード課 0120-688-217 (平日 午前8:30〜午後9:30) 所在地:〒550-0011 大阪市西区阿波座1-10-14

重要開示事項

金融商品取引法

商品関連市場デリバティブ取引(オンライントレード)のリスクについて
価格変動リスク
商品関連市場デリバティブ取引は、相場の変動リスクが存在し取引対象の価格の変動によって利益も損失も生じる取引です。 実際の取引金額は取引証拠金額に比べて、約10〜50倍と大きな額の取引です。そのため、その利益や損失は預託している取引証拠金の額を上回る可能性があります。 取引証拠金は、相場の変動によって追加の預託が必要になることがありますので、注意が必要です。但しその額は、商品や相場の変動によって異なり、一様ではありません。
流動性リスク
お取引の銘柄によっては、流動性の不足により約定に時間がかかったり、当初期待した価格と乖離した価格で取引されたりして損失を被ることがあります。
信用リスク
商品関連市場デリバティブ取引においては、お客様の取引を取次・受託する取扱会社に対し株式会社日本証券クリアリング機構(JSCC)が取引の相手方となる「清算制度」を導入しており、お客様の証拠金は全額分別管理しているため、原則として全て保全されます。しかし取扱会社が破綻した場合には、返還手続きが完了するまでの間に時間がかかったり、その他の不測の損失を被る可能性があります。
システム障害リスク
各取引所、及び、取扱会社のシステム、またはお客様、取扱会社、各取引所の間を結ぶ通信回線等に障害が発生した場合等には、相場情報等の配信、注文発注・執行等が遅延したり、不可能になることがあり、その結果、不測の損失を被る可能性があります。
上記リスクは、お取引における主なリスクについて記載したものですが、これがすべてとは限りません。
ご契約の際は契約締結前交付書面を十分に熟読の上、リスクや取引の仕組み等の内容をよくご理解いただき、ご自身の判断と責任のうえお取引ください。
証拠金、手数料の額について
商品関連市場デリバティブ取引は委託に際して取引証拠金等の預託が必要になります。 最初に預託する取引証拠金の額は商品により異なりますが、最高額は、最低取引単位(1枚)当たり通常取引は240,000円(1番限は納会月割増を加算し1,200,000円)です。 商品関連市場デリバティブ取引の委託には委託手数料がかかります。その額は商品によって異なりますが、当社オンライントレードでの最高額は最低取引単位(1枚)当たり692円(注文入力代行サービスでは2,640円)(消費税込み)です。 【2020年8月3日現在】

商品先物取引法

商品先物取引(オンライントレード)のリスクについて
商品先物取引は、相場の変動によって利益も損失も生じます。また、取引証拠金の額に比べ何十倍もの金額の取引を行うため、その損失額は預託している取引証拠金の額を上回ることがあります。
証拠金、手数料の額について
委託に際して取引証拠金等の預託が必要になります。最初に預託する取引証拠金の額は商品によって異なりますが、オンライントレードでは最高額は最低取引単位(1枚)当たり447,000円(1番限は納会月割増を加算し1,470,000円)です。 但し、実際の取引金額は取引証拠金の額の約10倍〜50倍と いう著しく大きな額になります。また取引証拠金等は、その後の相場の変動によって追加の預託が必要になることがありま すので注意が必要です。 但し、その額は相場の変動によって異なり、一様ではありません。商品先物取引の委託には委託手数料がかかります。その額は商品によって異なりますが、当社オンライントレードでの最高額は最低取引単位(1枚)当たり692円(注文入力代行サービスでは2,640円)(消費税込み)です。【2020年8月3日現在】

当社お客様相談センター

本社 0120-555-876 (平日 午前9:00〜午後5:00) 所在地:〒550-0011 大阪市西区阿波座1-10-14
東京支社 0120-560-448 (平日 午前9:00〜午後5:00) 所在地:〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町10-6
特定非営利活動法人
証券・金融商品あっせん相談センター
金融商品苦情相談窓口
0120-645-005 【東京事務所】東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館
【大阪事務所】大阪府大阪市中央区北浜1-5-5 大阪平和ビル
日本商品先物取引協会相談センター 03-3664-6243 所在地:〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7

商号:株式会社コムテックス (日本証券業協会特定業務会員・日本商品先物取引協会会員)
許可及び登録番号:[農林水産省]農林水産省指令28食産第3988号 [経済産業省]20161108商第10号 [近畿財務局]近畿財務局長(金商)第406号
当社の企業情報は当社店頭、又は日本商品先物取引協会ホームページで閲覧できます。