[ 発行日:08/04 ]

貴金属市況

商品 限月 前帳入値 始値 高値 安値 帳入値 前日比
金標準 202106 6731 6732 6754 6729 6740 +9
銀先物 202106 82.6 82.0 83.0 81.5 82.8 +0.2
白金標準 202106 3060 3115 3148 3115 3122 +62
パラジウム 202106 6960 7122 7122 7049 7049 +89
08/04 16:57 〔JPX貴金属〕金、円軟化やNY堅調映し続伸=白金は大幅上伸(4日)差替

大阪取引所の金先物相場は総じて続伸。清算値は、中心限月2021年6月先ぎりが前日比9円高の6740円、8月当ぎりが4円安、ほかは12〜24円高。日中立ち会いは、円相場の軟化に支えられ、おおむね小幅高で始まった。その後、NY金の堅調地合いを眺めて水準を切り上げた。午後は売り買いが交錯してもみ合った。金限日は30円高の6735円。

銀は、期中以降の4限月が変わらず〜3円高。

白金は大幅続伸。高寄り後、NYの強調地合いを映して上げ幅を拡大したが、終盤は伸び悩んだ。清算値は、21年6月先ぎりが62円高の3122円、ほかは57〜69円高。白金限日は72円高の3129円。パラジウムは、先ぎりが89円高。

エネルギー・ゴム市況

商品 限月 前帳入値 始値 高値 安値 帳入値 前日比
プラッツドバイ原油 202101 28990 29410 29560 29370 29480 +490
バージガソリン 202102 41500 41830 42010 41650 41760 +260
バージ灯油 202102 44520 44770 44770 43740 44600 +80
ゴムRSS 202101 167.0 167.6 168.8 167.4 168.5 +1.5
08/04 15:51 〔JPXエネルギー〕ドバイ原油、WTI高受け続伸=製品も総じて上昇(4日)

東京商品取引所のドバイ原油先物相場は続伸。終値は、中心限月2021年1月先ぎりが前日比490円高の2万9480円、他限月が310〜420円高。米中の良好な経済指標などを背景に、ニューヨーク原油(WTI)相場が上昇したのを受け、日中立ち会いは買い先行で始まった。その後は、WTIが方向感なく推移するのを眺め、もみ合った。

石油製品(バージ)は原油高と円安を受け、総じて上昇。ガソリンが250〜360円高、灯油は100円安〜290円高。

中京石油(ローリー)は、ガソリンの9月当ぎりと21年2月先ぎりが変わらず〜1700円高、灯油の2月先ぎりは1500円高。

電力は、東エリアの日中ロード8月当ぎりが変わらずの7円60銭、9月きりが12銭安の6円20銭だった。出来高は計3枚。

08/04 16:56 〔JPXゴム〕RSS、続伸=先ぎりは5カ月ぶり高値(4日)差替

大阪取引所のゴムRSS先物相場は続伸。清算値は、中心限月2021年1月先ぎりが前日比1円50銭高の168円50銭、8月当ぎりが70銭安、ほかは90銭〜2円40銭高。日中立ち会いは、上海ゴム相場の堅調、日米の株高、円相場の軟化などを映し、小口の買いが先行した。買い一巡後は利食いに押されたが、引けにかけて再び買われ、先ぎりは継続足で3月上旬以来5カ月ぶりの高値で取引を終えた。

TSRは出合いがなかった。

穀物市況

商品 限月 前帳入値 始値 高値 安値 帳入値 前日比
とうもろこし 202107 22630 22810 22830 22740 22770 +140
一般大豆 202106 46000 - - - 46000 0