金限日先物 GOLD ROLLING-SPOT FUTURES

取引要綱

<金限日先物>

取引所
大阪取引所
取引種類
限日現金決済先物取引
取引対象
純度99.99%以上の金地金
立会時間
[日中立会] 8:45~15:15 [夜間立会] 16:30~翌6:00
呼値の単位
1g当たり1円刻み
取引単位
100g
変動額/Tick
100円
倍率
100倍
値幅制限
1.呼値の制限値幅(SCB):基準値段を中心に以下の値を適用する。
通常制限値幅上下400円
第一次拡大制限値幅上下600円
第二次拡大制限値幅上下800円
※制限値幅は、サーキット・ブレーカーの発動状況に応じて二段階まで拡大(該当方向のみ)

2.即時約定可能値幅(DCB):直近約定値段を中心に上下40円
※ただし、オープニング・オークションの即時約定可能値幅は上下120円、クロージング・オークションの即時約定可能値幅は上下80円とする。
サーキット・ブレーカー
金標準先物のサーキット・ブレーカー発動に伴う連動中断あり
清算値段
理論現物価格:金標準先物の「2番限月」及び「6番限月」の清算値段を用いてフォワードレートを算出し、当該レートを用いて、その日の2番限月の価格を取引最終日までの残日数相当分を現在価値に割引いて算出する。
取引最終日
ありません(ロールオーバーにより無期限)
建玉制限枚数
原則、制限なし