よくあるご質問 FAQ

口座開設をすることは誰にでも可能ですか?
未成年者や成年被後見人、その他当社の取引開始基準を満たさない方はお取引口座を開設していただくことができません。
法人名義でも口座開設をすることが出来ますか?
はい、法人でもお取引口座の作成は可能です。必要となる書類が個人とは異なりますのでお問い合わせください。
どのような商品を取り扱っていますか?
当社では大阪取引所(OSE)・東京商品取引所(TOCOM)・堂島取引所(ODEX)に上場されている銘柄(貴金属・ゴム・石油・農産物・電力(法人のみ))をお取引いただけます。(一部銘柄を除く)
口座開設をしてから取引を開始できるまで、どれくらい時間がかかりますか。
お申込みいただいた口座開設内容の審査、当社管理部との面談(対面取引の場合)で、最短で3日程度かかります。
取引可能な時間は何時までですか。
対面取引・オンライン取引に関わらず取引所立会時間中(平日8:45~翌5:30)のお取引が可能です。
※対面取引のお客様は深夜早朝の注文を専用部署でお受けいたします(お電話でOK)
注文の結果や口座内容はどの様に確認できますか?
対面取引では担当者からお客様に電話等で報告を行います。また専用のスマホアプリを使用してご確認いただくこともできます。
オンライン取引ではインターネットを通じてご自身でご確認ください。
不足金が発生した場合はどの様にすればよいですか?
不足金が発生した翌営業日午前11時までに、当社で着金確認ができるよう、不足金額以上の入金を行ってください。
建玉の一部決済や相場状況の好転による不足解消は認められず、全玉強制決済となりますのでご注意ください。
取引に対する税金について教えてください
取引にて発生した売買益については、個人でのお取引の場合、所得金額に関係なく利益に対して一律20%(所得税15%、住民税5%)の課税となります。
ただし、東日本大震災における復興財源のために「復興財源確保法」が施行されたことにより、2037年12月31日まで、 所得税額に対し2.1%の復興特別所得税が課されるため、その間の税率は「20.315%」(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%(15%×2.1%))となります。

法人口座の場合、期末において決済されていない取引についても、期末時点で決済を行ったものとみなされてその事業年度の損益として算入され、法人税等の算定対象となります。(ヘッジ取引と認められる場合を除く)
具体的な計算方法等につきましては、税理士等の専門家または所轄税務署へご相談願います。